読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェーピーエヌを比較に比較し「厳選」した1つの商品!

格安
水加減もちょうど良くふっくらした輝きご飯が炊きあがりました。小さいので置き場所も困らないようです。10分間蒸らした後!待ちに待った開封。

イマが買い時!

2017年01月25日 ランキング上位商品↑

ジェーピーエヌ【在庫有り・送料無料】 直流炊飯器 タケルくん DC12V専用 JPN-JR001 (直流 炊) DC炊飯器 ジェーピーエヌ 【あす楽対応】 【RCP】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

エンジンをかけずにサブバッテリーで炊きました。車のシガレット電源から!取って!炊いてみました。1.3合で、蒸らして、たべるまで、約40分でした。お友達にタケルくんの存在を教えてもらい即購入。炊飯25分保温10分、思った以上に美味しく食べれました。ポータブルバッテリーだと時間かかるだけかと思ってましたが!2時間経っても少しあったかい程度で!全く炊けてませんでした。「たけるくん」バンザイ電源コード差込口の「水除け蓋」は!要らないと思います。無洗米じゃなく、普通のといだ米を使いましたが、うーん、少し炊き加減が甘かったようでした。災害対策にと!車のエンジンもかけられる!ポータブルバッテリーで使用しましたが!結論から言うと炊けませんでした。ちゃんと炊けています外でご飯を炊いて食べれるのがこんなにおいしいとは思いませんでした。先日!webのニュースで取り上げられ!人気急上昇の品でしたが!その理由も納得しました。いや、食べられない事は全くなくて、美味しいのですが。時間が経つといい香りがしてきます。おそらく最初からエンジンをかけて炊く!若しくは走行充電が十分な状態で炊けば!おそらく謳い文句どうり25分程で炊けるのではないかとおもいますが!これは想定外でした。先日初めて使った時は水加減を少し間違えて少し固めに炊けましたが、寒いスキー場でホカホカごはんが食べれる事に感動した子供達はふりかけをかけただけのごはんを美味しいとガツガツ完食していました。小型で!軽く!簡単に使用できるので!便利です。その後!車のバッテリーを電源にしたら!ちゃんと炊けました。今回の「たけるくん」は、携帯バッテリー「パワーコンポPG421SP]で炊いてみました。「中々タケナイくん」ではありますが!使用上の注意を無視して!走行中に炊けば問題ないと思われ!☆2つにしましたが!その後停車中の補充電に20Wソーラーパネルを取付!車は青空駐車なので!週末にはほぼサブバッテリーを満充電状態を保てる環境ができました。非常時!使用することも可能と考えています。待つこと54分(8:02)漸く保温を示す緑ランプ点灯。何時もサブバッテリーの容量が心配でした。早速、卵かけごはんで美味しくいただきました。出番が増えそうです。よくぞ!良い炊飯器を作ってくれました。届いてすぐに外出の機会があり炊きました。車で炊飯できるので以前から気になっていた商品でした。サービスのコシヒカリも美味しかったです!今迄の車中泊では!インバーターを積み!AC100V方式三合炊き炊飯器を使っていました。尚、保温後の電圧は12.5V、サブバッテリだけで十分な炊きあがりでしたが、1時間強かかってしまい「なぜ?・・・」との思いは残りますが、満足満足。パワーコンポは!エンジンを掛けなくて済むので周りに迷惑をかけません。今回とうとう購入したので早く炊いてみたいです。微妙にぶちになり、次は炊飯時間を45分、蒸らしを15分で炊きたいです。キャンピングカーでも、普通の車でも、使えて、便利です。無洗米を使って炊いてみましたが!炊き具合がいまいちでした。取説にあるように30分で美味しくご飯が炊けました。AM7:08スイッチオン米2.5に対し水2.8(付属の軽量カップ)サブバッテリの電圧表示は12.8V。早速炊いてみました。サイズも小ぶりのランチジャーぐらいなので片手で持って食べられるサイズと重さです。何回か挑戦をしてコツを掴もうと思います。炊飯中の電圧を12V以上をキープできれば!35分で炊き上がり!ほぼ満足出来きました。まあ、本来の使い方ではないのでしょうがないですが。今度は無洗米ではないお米で挑戦してみようと思います。出来加減としてはやや硬めでしたので次回は規定よりやや多めの水で炊いてみようと思います。見事!美味しく炊けました。その香りがしだしてから10分くらいは炊いてから蒸らしに保温してまた暫く置きました。。サブバッテリーから給電して使用!電圧が不足しているのが原因と思われますが!(使用中に電圧が12Vから11V程まで低下・この間約45分程)!バッテリー保護の為にエンジンをかけて15分で保温ランプに切り替わりました。ただ、出先でこれだけ炊けるのは十分だと思いました。晴天下では13Vを期待できそうなので!これであればメーカー想定の25分でタケルくんになるかと思います。ワイフと2人では若干多めでしたが完食。到着早々にプレゼントコシヒカリをポータブル電源で炊いてみました。タケルくんは、去年も手に取りやめて、また、次回買おうか?とか、ずっと悩んだ商品ですが、キャラッツさんで、タケルくんのためのお釜を乗せて吊ることができるベルトつきの物を発見してからまた、タケルくんを見てしまい、どちらも同時購入しました。購入後!初めての車中泊で使用しました。シガライターでごはんが炊けるなんてとビックリしたのが正直な気持ちです(笑)冬場は家族でスキー場によく行くのですが!おにぎりを持参しても冷たくなって子供達もあまり食べませんでした。